メンタルケア心理士たのまなの口コミ

メンタルケア心理士たのまなの口コミ

テキストの内容が、難しい言葉を使わずシンプルに書かれていて、理解しやすかったです。DVDは黒板講義形式で、予備校のような感覚で見ることが出来ました。講座のはじめに全てのDVDとテキストが届いたので、集中力が続くときには少し多めにノルマをこなしたり、自分のペースで学習を進めることができました。
1回目の試験は怠けすぎてしまい、落第。もう基礎から全て復習し、みっちりやってなんとか2回目の試験でメンタルケア心理士の資格試験に合格できました。延長期間に突入後も質問メールがスピーディに返ってくるので、本当に助かりました。
要点だけがしっかり書かれているテキストは興味深く、飽きっぽい私でも繰り返し読むことが出来ました。
ほぼ黒一色だったので「テキストが味気ない」という口コミ評判も見ましたが、私は自分でカラーペンや好きな付箋をペタペタ貼り、自分流のテキストに改造。
1ページごとに自分で色をつけていく楽しみのお陰で続けられたのかもしれません。
まず、メンタルケアカウンセラー編では、「カウンセリングとは?」ということから、「心の病気とは?」「心と身体の関わりとは?」など、心理カウンセラーを目指すうえで知っておかなければならない基礎知識を習得します。
初心者向けのこの講座は、可愛らしい猫のキャラクター「ビープ君」と先生の対話から、「心理学って何だろう?」ということをわかりやすく解明していくものです。

 

メンタルケア心理士編では、カウンセラーとしての心構えや、患者さんとお医者さんとカウンセラーの連携で「心のケア」を行うための医学的な知識について学習します。
テキスト教材は全部で6冊講義DVD全8枚分(約14時間)です。
フロイトの流れをくむアメリカの精神科医、エリック・バーンによって開発された、心理学の基本理論「TA」(日本語では「交流分析」と訳されています)をもとにしています。
TAの理論に基づいたチェックテストで導きだされる、自分を知るための「エゴグラム」や「OK図表」の講義がついてきて、自己理解についてレクチャーしてくれます。

 

それぞれの受講後に受ける資格試験は、随時行っているものではなく、年に4回行われる全国一斉統一型の試験を受験する必要があります。
Wで資格に合格することができれば、 「メンタルケアカウンセラー」と「メンタルケア心理士」の資格を取得することができます。
テキストを初めて読んだときは正直難しいと感じました。
医学の知識がなかったので、精神解剖生理学や精神医科学のテキストは読破するのに苦労しました。
覚えよう!と必死になるのではなく、自分のペースで理解しよう、と焦らずに学習に取り組みました。

 

カウンセリングの仕方などを重点的に学ぶのかと思っていましたが、患者さんの抱えてる病気のこともしっかりと理解したうえで、心のケアを行なっていかなければならないことを学びました。」
カウンセラーとは何なのか、どうあるべきなのかがわかった気がします。」

 

「学んでみて、心理学心のケアがすごく身近に感じられるようになりました。」
心理学は難しいものと思っていましたが、今では精神疾患に関するニュースが取り上げられると、注意して見るようになりました。」
学習をしたことによって、精神疾患に関する内容がわかる ので、他人事には思えません。」

 

「メンタルケア心理士講座を受講してから、自分の考え方や行動を振り返り、相手のために何ができるかを考えられるようになりました。自分のためにも受講してよかったです。」

 

「教材の感想は、中をもう少しカラーにして、重要個所は太字などになっていればいいのになと感じました。」
「学習の進め方が結構アバウトで、どう学習していけばいいのかわかりにくいと思いました。」
「中身はわかりやすそうな印象は受けました」

 

○修了生の声
「就労勤務の支援の仕事を通して感じたメンタルケアへの理解と知識の大切さ、就労支援の仕事をする上で、メンタル面でモチベーションの低い方々も多く、不採用の繰り返しなどで精神的なダメージを受ける人も多いため、そういう時に役に立てばいいと思い、興味を持ちました。」
「実際に学んでみて感じたのは、メンタルケアというものが、私たちが生活するうえで全然縁がないものではなく、誰でも身近に起こりうるものであるということ。」
「お客様一人一人に合わせた相談業務を中心とする仕事においてこうしたメンタルケアの知識を得て取り組むことは、より良い支援につながると感じています。」

 

たのまなのメンタルケア心理士講座では、4ヶ月間に渡り、精神医科学精神解剖生理学カウンセリング基本技法といった本格的な事が学べます。
初めての人にもわかりやすいように、基礎から学べますのでカリキュラムに沿って進めていけば知識がない人もゼロからしっかり学べます。
メンタルケア心理士のたのまな独自のカリキュラムは、重要な部分を選び抜き効率よく学べる構成となっているので、4ヶ月という短期間でもしっかりと学べます。
必要な教材は全て揃っていますし、DVDテキストが連動しているから、見て学ぶ事を実感できるでしょう。
合格に近づくための合格虎の巻や、オリジナル添削問題集3回のレポート補講問題模擬試験、修了テストと計6回で知識を身につけられるようになっています。