メンタルケア心理専門士の難易度と合格率

メンタルケア心理専門士の難易度と合格率

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

○メンタルケア心理専門士の難易度について
メンタルケア心理専門士の難易度についてですが、まずメンタルケア心理専門士の資格というのは心理系の資格の中でも上位に位置するものです。心理系の民間資格は世の中にそれこそ山ほど存在しています。しかしながら、メンタルケア心理専門士の資格というのはそういった資格の中でもトップクラスのものなのです。
数ある心理系民間資格の中でもトップクラスといわれるほどの資格なのですから、やはりメンタルケア心理専門士の難易度というのはそう低いものではありません。むしろ、難易度は高いほうです。ただ、だからといって極端に難易度が高いわけではありません。真面目に勉強してきた方であれば、十分に合格を狙っていくことができます。
逆に言えば、メンタルケア心理専門士の資格取得に対してそこまでの情熱がないという方であれば、合格は難しくなってくるでしょう。もともと心理学の知識があるという方であっても、一夜漬けなどで対応できるような内容ではありません。学科試験だけではなく、課題レポートや実技試験もありますので、それぞれでしっかりと対策をしていく必要があります。

 

○メンタルケア心理専門士の合格率について
メンタルケア心理専門士の資格取得を目指している方にとって、その合格率というのはやはり気になるところでしょう。メンタルケア心理専門士の平均合格率は36.8%だと言われています。高い合格率を期待していた方にとっては思ったほどの数字ではないかと思いますが、それでも十分に合格を狙っていくことのできる数字です。
メンタルケア心理専門士の資格というのは、先でもお話ししましたように心理系の資格の中でもトップクラスのものです。数ある心理系の資格の中でトップクラスをキープしているということを考えれば、この36.8%という数字は希望が持てる数字なのではないでしょうか。
ただ、希望が持てる数字だからといってメンタルケア心理専門士の資格を甘く見ていてはいけません。というのも、メンタルケア心理専門士の資格を取得するためには学科試験だけではなく、課題レポートや実技試験をもクリアしなければいけないのです。トップクラスの資格だからこそ、そこで求められる知識やスキルのレベルというのは高いものです。決して運に頼れるような試験ではありませんので、合格率に油断することなく、しっかりと真面目に勉強をしていきたいものです。