メンタルケア心理士

新講座!メンタルヘルスコンディショニング講座とは?

・メンタルヘルスコンディショニング講座とは?
新しく登場したメンタルヘルスコンディショニング講座とは、どのようなものなのでしょうか。メンタルヘルスコンディショニング講座では、心理学の歴史や行動の発達を通じて心理学の基礎を学ぶことができます。それだけではなく、現代を生きる者としてメンタルヘルスにおけるストレスの本質といったものも理解していくことができます。
また、人間の健康の源である自律神経のバランスについても学んでいくことになります。可視化されたココロとカラダを活かせる人を育成するのがメンタルヘルスコンディショニング講座の目的です。自分自身はもちろん、ココロやカラダに悩みを持っている自分以外の誰かに客観的なアドバイスができるようになるでしょう。
メンタルヘルスコンディショニング講座は、客観的な数値を基にカウンセリングをおこないたいという方、家族を含むさまざまな人間関係をより円滑にしたいという方、心理学を全体の学問体系から学んで確かな教養を身につけたいという方、心理カウンセラーとしてクライエントの満足度を高めたいという方、企業の管理職などメンタルヘルス対策の知識が必要な方におすすめできる講座です。

 

・メンタルヘルスコンディショニング講座で学ぶ内容について
メンタルヘルスコンディショニング講座では、まず心理学の基礎について学んでいくことになります。心理学とは何なのかというところから、過去にココロの探求がどのようになされ現在の心理学に至ったのかということについて、そこからさらにココロの問題や行動の発達、ココロとカラダの相互関係などについて勉強していきます。
また、臨床心理学についても学んでいくことになります。ただ、臨床心理学に関しては、ストレスに絞り込んで集中的に勉強を進めていきます。ストレス状態が進むとどうなるのか、ストレスに強くなるにはどうしたらいいのか、ストレスから考えられるココロとカラダの病気について理解を深めていきます。
そして、メンタルヘルスコンディショニング講座では自律神経についても勉強をしていくことになります。ここがメンタルヘルスコンディショニング講座におけるひとつの特徴とも言えるでしょう。最近では自律神経についてさまざまなところで取り上げられていますので、とても身近なテーマでもありますし、身近だからこそ実践にも活かせるのです。