メンタルケア心理士の受験資格とは?

メンタルケア心理士の受験資格とは?

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

○どのような人がメンタルケア心理士の資格を取れるか?

 

残念ながら、メンタルケア心理士の資格は誰でも取得できる資格ではありません。
4年生大学の心理学部、学科
4年生大学の心理隣接学部、学科を卒業した方

 

認定心理士産業カウンセラー初級の資格を持っているならそのまま受験することが可能です。
詳しくは
1.当学会指定教育機関においてメンタルケア心理士R講座の受講修了をした者
2.認定心理士の資格保有している者
3.産業カウンセラー初級の資格を保有している者
4.文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者
(審査には書類到着から7営業日ほど要します)
<※該当受験者は卒業証明書と履修証明書(いずれもコピー)を提出後、審査を行います。>

 

○メンタルケア心理士の資格を独学で取得することはできるか?

 

結論から言いますと、初学者は不可能です。まずは、受験資格を以下に列挙します。
受験資格2、3、4は大学から入りなおさなければなりません。初学者の方が目指すには1しかありません。
1は簡単に言うとメンタルケア学術学会指定教育機関が認定しているメンタルケア心理士講座を受講し卒業しなければ受験できません。ということです。
上記のいずれかに該当しないものは「医療福祉情報実務能力協会」指定の教育機関で「メンタルケア心理士講座」を受講し、
修了しなければなりません。
メンタルケア心理士のたのまなの講座では、メンタルケアに精通したプロがあなたを最短で合格をサポート致します。

 

○たのまなメンタルケア心理士で学べる事
たのまなのメンタルケア心理士講座では、4ヶ月間に渡り、精神医科学、精神解剖生理学、カウンセリング基本技法といった本格的な事が学べます。
初めての人にもわかりやすいように、基礎から学べますのでカリキュラムに沿って進めていけば知識がない人もゼロからしっかり学べます。
メンタルケア心理士のたのまな独自のカリキュラムは、重要な部分を選び抜き効率よく学べる構成となっているので、4ヶ月という短期間でもしっかりと学べます。
必要な教材は全て揃っていますし、DVDとテキストが連動しているから、見て学ぶ事を実感できるでしょう。
合格に近づくための合格虎の巻や、オリジナル添削問題集、3回のレポート、補講問題、模擬試験、修了テストと計6回で知識を身につけられるようになっています。
合格までのスケジュールについては、精神医科学、精神解剖生理学、カウンセリング基本技法1ヶ月ずつかけて学び、
模擬試験や補修問題をクリアしたら、修了テストに進みます。
専任の講師が優しく教えてもらい、モチベーションが高まります。

 

その後教材を使ってもう一度見直しをして、試験本番に臨みます。
4ヶ月間かけてじっくり学び修了テストまでクリアできたら、後はもう一度見直しをして試験に備える事ができるのも、たのまなの魅力です。
この間約6ヶ月かかりますが、認定試験までの準備期間があるのは安心でありメリットです。