メンタルケア心理士はいくらくらい稼げるのか?

メンタルケア心理士はいくらくらい稼げるのか?

時間とお金をかけて一生懸命勉強し、メンタルケア心理士の資格を取ったものの、いったい収入はどのくらいになるのか…やはり気になってしまいます。
メンタルケア心理士と一言でいっても、医療や教育の現場、企業などのカウンセリングルームに勤務して働く場合と、独立開業してメンタルケア心理士として働く場合では就業スタイルや条件も異なり、収入にも大きな違いが出てくると思います。
一般的な相場として、独立開業して働く場合に、自分のカウンセリングルームで、1時間相談を受けた場合は、5,000円前後が相場価格となっているようです。
また、メンタルケア心理士の資格は非常に社会から優遇されているので必ず、困っている人の役に立ちます。
どのようなメンタルケア心理士になりたいかはあなた次第になります。
また、活躍する場所も病院や、クリニック、学校、地震などの被災地や企業や民間の相談室とこれからますます活躍する場所が広がっていきます。
更に、顧問契約となれば1顧問あたり月数万円〜数十万を得ることも可能です。
一方、独立せずに企業や教育機関、医療現場などで雇われて働く場合は、時給制になるのか、専任の嘱託職員や非常勤として扱われるのかなどは、その雇われ先によって、大きく異なってくると思います。
また、独立した場合も、単にメンタルケア心理士の資格だけではなくて、メンタルケア心理専門士さらには社会福祉士などの隣接資格をもっていると単独の資格の場合よりも、さらに相談者の需要は増加すると思います。
そのため、より一層高給設定ができるようになるかもしれません。
また、積極的に学会へ参加し研究発表で最新情報を入手したり、情報交換を行い、人脈を広げる努力も必要になるかもしれません。
また、近年では心理学科が併設された大学も増加傾向にあるため、資格を取得したらかなり融通が利くと思います。
自分の年収がどのくらいなのかを考える場合に重要なことは、まず、自分はどのくらいの収入が欲しいのかという目標を立ててみましょう。次に、その収入の目標を達成するためには、自分はどんな資格を取得するのかという構想を練ってみます。更にその資格を取得するのに今自分がしなければならないことを洗い出します。
そうすることで、一歩一歩自分が欲しい年収、つまりは収入に近づいていくことができると思います。
好きな事だったらきっと続けることができます。興味が少しでもあるなら、まずは、メンタルケア心理士資格取得のために一歩を踏み出して自分の夢を実現させましょう。