なぜ「メンタルケア心理士」を目指すにはヒューマンアカデミーが人気なのか?

なぜ「メンタルケア心理士」を目指すにはヒューマンアカデミーが人気なのか?

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

○なぜ、「メンタルケア心理士」を目指すにはヒューマンアカデミーが良いのか?
メンタルケア心理士の資格取得を目指すなら、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座の受講をオススメします。
その理由は、質の高い学習が出来ることです。
また、講師陣も経験と知識を兼ね備えたプロばかりですので、協力なサポートを行ってくれます。

 

質の高い学習が可能
ヒューマンアカデミー通信講座を受講したほうが良い理由の一つは、質の高い学習ができることです。
テキストはどれも分かりやすく要点がまとめられていて、心理学分野が初めての人でも勉強しやすくなっていますが、それだけでなく、過去問を徹底研究しそれをベースにテキストやカリキュラムが作られているので、毎回試験を想定しながら学習を行うことができます。

 

加えてDVD教材も導入されており、ライブ感たっぷりの講座を受けることもできるので、学習に飽きることがありません。
質の高い学習という点では、通信講座であることも強みです。
通学なら学校に通う時間を確保しなければなりませんが、通信講座なら全て自宅で学習することができますので、余計な時間をとられることなく勉強に集中できます。
また、ヒューマンアカデミー講座なら質問は何度でもOKです。
この点でも安心できます。

 

アフターケアもしっかりしている
さらにヒューマンアカデミーのいいところは、カリキュラムを終えてそれで終わりにしないところです。
実は資格取得後を見据えたアフターケアも行っており、資格をとってからの就職や独立開業支援も行っているのです。
資格は取得しても、仕事のノウハウが分からない人は多くいますが、ヒューマンアカデミーではその指導も行っています。
そして資格を生かしてどのように就業すればいいのか、開業すればいいのかについても、アドバイスとなる情報を提供したり、ノウハウを指南してくれます。
ヒューマンアカデミー通信講座ほど内容が充実した講座を見つけるのは容易ではありません。
なんといっても学習カリキュラムが優れているだけでなく、資格取得後のアフターフォローまで行ってくれるのです。
しかもそれでいて、講座費用は驚くほど安いのです。
加えて、関連資格とセットで受講すればさらに割安になります。

 

○たのまなメンタルケア心理士で学べる事
たのまなのメンタルケア心理士講座では、4ヶ月間に渡り、精神医科学、精神解剖生理学、カウンセリング基本技法といった本格的な事が学べます。
初めての人にもわかりやすいように、基礎から学べますのでカリキュラムに沿って進めていけば知識がない人もゼロからしっかり学べます。
メンタルケア心理士のたのまな独自のカリキュラムは、重要な部分を選び抜き効率よく学べる構成となっているので、4ヶ月という短期間でもしっかりと学べます。
必要な教材は全て揃っていますし、DVDとテキストが連動しているから、見て学ぶ事を実感できるでしょう。
合格に近づくための合格虎の巻や、オリジナル添削問題集、3回のレポート、補講問題、模擬試験、修了テストと計6回で知識を身につけられるようになっています。
合格までのスケジュールについては、精神医科学、精神解剖生理学、カウンセリング基本技法1ヶ月ずつかけて学び、模擬試験や補修問題をクリアしたら、修了テストに進みます。
その後教材を使ってもう一度見直しをして、試験本番に臨みます。
4ヶ月間かけてじっくり学び修了テストまでクリアできたら、後はもう一度見直しをして試験に備える事ができるのも、たのまなの魅力です。
この間約6ヶ月かかりますが、認定試験までの準備期間があるのは安心でありメリットです。