メンタルケアカウンセラーとは?

メンタルケアカウンセラーとは?/メンタルケア心理士

○職場にもストレスがいっぱい
30代後半以降の会社員の60%以上が職場でストレスを感じているという報告があります。
職場で何かの発表をしなくてはならないとき、緊張で顔がカッと熱くなる。、手が震える、頭の中が真っ白になるという経験は誰でもあるのではないでしょうか?
この病状がさらに強くなって、人前に出られなくなったり、妄想的になったり、拒食症につながったりすることがあります。
また、仕事にやりがいを感じている人でもストレスは徐々に溜まります。

 

このような人を救うためにもメンタルケアカウンセラーは役に立ちます。
心の病にかかった人も含めて、心に不安を抱えている人、悩んでいる人も含めて心理面からサポートしていく専門家
が心理カウンセラーになります。
ほんの数十年前、カウンセラーは病院の精神科や大学の相談室など、ごく限られた所にしかいませんでした。
それから歳月が立ち、先述したようにカウンセリングが広く普及してきました。

 

そして、多様化した現代社会において、様々な価値観を柔軟に受け入れつつ、多様な領域での高い専門的知識と
スキルを持った心理カウンセラーが求められるようになったのです。