たのまなメンタルケア心理士講座について皆さまからの質問に答えよう

たのまなメンタルケア心理士講座について皆さまからの質問に答えよう

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

○ここでは、メンタルケア心理士たのまなの講座について、多くの質問がありますが、一つ一つ答えていきたいと思います。

 

カウンセリング実践講座プログラムが付いている講座と付いていない講座、どちらが良いですか?
カウンセラーを目指すまら、ぜひ「実技実践プログラム付の講座を」!!
カウンセリング実技実践プログラムでは、、人間関係の悩み・職場と家庭での問題・夫婦問題・育児問題など、身近な悩み・不安を通してカウンセラーとしてのあるべき姿を視覚的に学ぶことが出来ます。
さらにカウンセラーとして活動する際に、事前に知っておきべき守秘義務や相談者とのトラブルを回避するポイントについても学ぶことが出来ますので、カウンセラーとして社会貢献、活動をお考えの方は、ぜひ、受講をオススメします。

 

学歴は関係ありますか?
学歴は、資格取得に関係ありません。相談者に寄り添う気持ちをお持ちのすべての方に心理カウンセラーを目指して頂きたい、という思いで門戸を開いております。

 

また、カウンセラーとしての仕事は「経験と人間の厚み」が必要とされる分野であることから、資格取得以外にもボランティアや地域コミュニティの参加、講習会等への参加など、経験を積むための積極的な活動をオススメしております。

 

サポート期間内に資格を取得しなければなりませんか?
サポート機関とはあくまでも添削課題の提出と質問をするための期間です。
サポート機関と本試験の受験は関係ございません。受験資格さえあれば、サポート機関が過ぎてもいつでも本試験を受験いただけますのでご安心下さい。