メンタルケア心理士の試験内容をちょっと覗いてみよう

メンタルケア心理士の試験内容をちょっと覗いてみよう

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

○ここではメンタルケア心理士の試験内容をちょっと覗いてみたいと思います。

 

最近、気分がずっと落ち込んでいて、仕事に対する気力もあまりなくてやる気が起きないんです。
なぜ、こんな気持ちなのか分からなくて、無気力な自分がとても嫌です。
先生、どうして私はこんな気分がずっと続いているのでしょうか?単に私が怠け者だけなんでしょうか?

 

落ち込んでしまいがちなのは、脳の神経伝達物質であるセロトニンが減少していることが関係している場合があります。
セロ二トロンが減少する理由は様々ですが、ストレスの影響もそのうちいの一つです。

 

ストレスの影響が脳や神経に及んだ結果、あなたのような状態になるのがいわゆるうつ病です。これは、科学的に実証されていることですので、ストレスの影響で誰でもそうなってしまうことがああります。
ですので、あなたがご自身を責める必要はありませんし、ましてや怠け者などではありません。
ストレスの話題が出ましたが、最近、特に強くストレスを感じたことはありますか?

 

○本物の心理カウンセラーは専門用語を用いてきちんとアドバイス
本物の心理カウンセラーは、一般論による気休め
個人の経験を基にした ただの意見

 

このようなことは絶対に使いません。
本物の心理カウンセラーは、
科学的根拠に基づいたプロとしての対応をします。 それが、メンタルケア心理士です。

 

メンタルケア心理士がなぜ、このような科学的根拠に基づいたプロフェッショナルな対応が
出来るのか?

 

セロトニン
精神解剖生理学基礎

 

うつ病
精神医科学基礎

 

最近、特に強くストレスを感じたことはありますか?
カウンセリング基本技法

 

このような内容をたのまなのメンタルケア心理士の講座では勉強します。

 

メンタルケア心理士の講座のカリュキュラムに解剖生理学や基礎心理学、精神医学などの内容が含まれているのは、プロのカウンセラーは皆、こういった知識を基に専門的な仕事をしているからです。

 

大学・大学院での臨床心理士のカリュキュラムにも、心理カウンセラーの国家資格である公認心理士のカリュキュラムにも解剖生理学や基礎心理学、精神医学は当然含まれています。
そして、大学・大学院以外で、そういったカリュキュラムを徹底的に教えているのは、民間の認定資格ではメンタルケア心理士のカリュキュラムだけです。