たのまなメンタルケア心理士でメンタルケア心理士の資格を合格するために

たのまなメンタルケア心理士でメンタルケア心理士の資格を合格するために

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」の3つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

 

「メンタルケアカウンセラー講座」「メンタルケア心理士講座」の2つの資格を同時に目指す講座です。カウンセリング実技実践付。

 

【無料】資料請求はこちら

 

合格に近づくための合格虎の巻や、オリジナル添削問題集、3回のレポート、補講問題、模擬試験、修了テストと計6回で知識を身に付けられるようになっています。
合格までのスケジュールについては、精神医科学、精神解剖生理学、カウンセリング基本1ヵ月ずつ掛けて学び、模擬試験や補修問題をクリアしたら、修了テストに進みます。
その後、教材を使ってもう一度見直しをして、試験本番に臨みます。
4ヵ月掛けてじっくり学び修了テストまでクリアできたら、後は、もう一度見直しをして試験に備えることが出来るのもたのまなの魅力です。
この間、約6ヵ月掛かりますが、認定試験までの準備期間があるのは、安心であり、メリットです。

 

○なぜ、たのまなメンタルケア心理士の講座が良いのか?

  • 講座学習修了することで、[修了認定証」が発行されます。またその後の在宅試験によりメンタルケア学術学会認定[メンタルケア心理士]資格合格を目指します。
  • 添削指導は6回受けることができます。

 

≪ポイント≫

  • メンタルケア心理士の仕事や知識を基礎から学ぶことができる講座です。
  • 教材が充実しておりそれらに従って理解を深め、その後に添削問題に挑戦します。
  • 実際の講義を収録したDVDで学習を進めることができます。
  • 受講中の質問は、メール、FAX、電話や郵便などでいつでもすることができます。
  • 資格取得後、就職などの支援を受けられます。(ヒューマンアカデミー校舎で、面接や履歴書の書き方などの指導も受けることもできます。)

☆メンタルケア心理士として活躍の幅が広がる講座です。自己メンタルコントロールから、職場での円滑なコミュニケーションによる人間関係の向上など、実生活でも大変役に立ちます!